2020年1月の記事一覧

校内研究授業 その3

 先日、木村先生の研究授業が2年5組でありました。道徳科の授業です。「思いを形に」

という資料を使って、自分の思いを家族へ伝えることについて考えました。

 事前にとったアンケートの結果を知らせるところから授業が始まりました。

 木村先生が資料を読んだ後、主人公の気持ちについて考えていきました。

 おばあちゃんに、ひどい言葉を言ってしまった主人公が、後で

「おばあちゃん、ごめんね。」とつぶやいた時の気持ちを考えました。

 家族への感謝の気持ちをどのように表せばよいのか、班で考えました。

 班の意見を代表者が前に出て紹介しています。

 最後に、今日の授業の感想を発表して、授業が終わりました。

 2年5組の皆さんも、しっかりと取り組んでいました。

 家族に、感謝の気持ちなどを素直に伝えることができたらいいですね。